子供の英語教育

子供のお稽古事は一体何歳くらいから始めるのが良いのでしょうか!?

インターネットなどを見ていると早いお子さんで2歳前後からお稽古事を始めるそうです。その一番人気は…やはり英語です。年齢が幼いうちから英語の触れさせて英語嫌いを無くそう、という目的なのでしょう。でも実際に早くから英語を始めて身につくのかしら!?と疑問に思うお母さまや親御さんも沢山いらっしゃいます。2歳前後は子供の成長の段階で「言葉の爆発」期がある、と言われています。つまり今まで何も話さなかった子が次々と実際に口に出して言葉を話し始める時期です。そんな言葉に対してのセンサーが敏感な2歳前後の子供に英語を習わせることは、やはりある程度効果はあると思います。でもこの時期はどの単語が英語でどの単語が日本語か、区別をつけるのは難しようです。でも英語の単語が素直に入ってきてくれるのはこの時期ならではの特権です。

英語の学習を始めるの時期は早い方が良い、という研究者やある程度日本語が分かるようになってから…という研究者もいます。色々意見を持つ方もいらっしゃいますが、一番良いのはその子が始めたいと思う時かもしれません。。。でも子供は自分からそう言ってはくれないでしょうから、やはり親御さんが普段からお子さんをしっかり見てあげて、英語学習を早く始めた方が良さそうなお子さんの場合は早く始めるのも良いかもしれませんね!

 

 

学校の事

日本の大学には入学試験がありますよね。入学試験を受ける事が常識になっている日本ですが、ちょっと周りの国を見てみると入学試験がない大学がある気にも実は多いのです。例えばイギリスの大学やドイツ、オランダの学校には入学試験がないところが本当に多いのです。入学試験がないからこそ卒業するのが難しいのがこれらの国の学校。日本の大学は入学試験に通れば卒業するのはそこまで難しくない…ところが多いように感じます。とここで思うと、日本の大学は入るのが難しく卒業するのが簡単ですが、それとは反対の国もあるのですね。どちらかが良いのかというと、簡単には答えは言えません。入学試験がない国ではどのようにして学校の入学の有無が決まるのでしょうか?それは普段からの成績を総合的に判断して入学できるかどうか、を決めるそうです。普段からの態度が悪いと希望の学校に入れないことがある、という事です。日本では試験の結果さえよければ入れるところが多いですが…。このようにところ変われば試験の方法も様々です。面白いですね!

パートナーの事をもっと知りたい方へ

男性が気になる話題です。また男性、パートナーの事をもっと知りたいという女性にもお勧めの記事です。

参考:中折れ対策

好きな人がいて、その人とずっと一緒にいたいと思う時、気持ちだけでは解決できない問題もあります。気持ちだけで解決できない問題が二人の間に発生した時、その問題をどのように解決するべきか…。一つは経験談や体験談を詳しく聞いてみる事です。また今や何でもネットで情報は手に入る時代ですから、その問題についてじっくりと調べるのも良いでしょう。ネットでしたらちょっと口には出しにくいデリケートな問題でも、その解決の糸口をつかむことが出来るでしょうし、また経験談や体験談を探すこともできるでしょう。

世の中には女性と男性しか性別がありません。二つに一つの性別ですが、でもお互いがお互いを分かり合う事は…難しいとされ、永遠の課題とさえされることがあります。女性が男性の事を分かるためにも、男性が女性の事を分かるためにも何かと努力が必要なものなのです。パートナーの事もっとわかりたい女性は上のリンクを是非どうぞ!

マンネリ化を防ごう

フルーツグラノラを毎日食べるようになってから本当に肌の調子が良いです。ビタミンやミネラルが多く含まれるグラノラにヨーグルトをかけるので、グラノラの食物繊維も手伝って、毎日快便です。そうなると肌の調子が良くなります。ご存知の通り便秘だと肌の調子ってとっても悪くなりますよね。肌の調子だけでなく、お腹は張るし便秘だと良いことは何もありません。以前は漢方薬を日常的に飲んでいたのですが、でもそれが日常的になってしまうと漢方薬の効き目も弱くなってきたように感じます。それにちょっと危機感を覚えたので思い切って漢方薬を飲むことからグラノラを毎日食べる事に切り替えました。それが功をなして、今では毎日快調です!このようなちょっとした変化って本当に大事だと思います。というのも、毎日同じように生きるのはやはり退屈です…。というか飽きてしまったり、マンネリ化してしまうのですよね。そうならないためにもちょっとした変化が毎日の生活の中では必要だと思います。私にとってそんな変化はまず食生活から、です。

世界の食事の色々

日本の習慣では一日の食事の中で夕ご飯を一番大切にします。夕ご飯をたくさん食べて朝昼は控えめに…という方もいらっしゃいます。でも本当に午前中にしっかりと食べて午後特に寝る前の時間は食事を控えめにした方が良いですよね。日本では夕食がメインですが、でも国によっては昼御飯を一番大切にしている国もありますし、夜間に食べる食事を大切にしている国もあります。昼御飯を大切にしている国は結構たくさんあります。ポーランドなどの東欧諸国でもそんな国は多いです。昼御飯をたくさん食べて夕ご飯は軽めのサンドイッチ・・・というのが彼らの食事スタイル。食事の回数も軽食を合わせて一日5回です。イスラム圏のラマダン(断食月)は朝昼版と太陽が出ている時は食事も水も取れませんので、夜間の食事がとても豪勢です。このように国によって食事の習慣ってとっても変わるのですね。日本は夕食を大切にしますが…でも体の事を思うと、お昼御飯や朝ごはんを大切にしたほうが本当は良いように感じます。

痩せたいときは

痩せたいと思う時、あらゆる方法を試します。食事制限も、運動も…頭で考えられる全ての方法を試します。それでも痩せられない時ってありますよね。そんな時は最後の望みをかけてサプリメントを試すことも。痩せるサプリメントの具体的な働きは脂肪の吸収を抑える事です。食べたものの脂肪分が体に吸収されないようにする、それが痩せるサプリ効果 ですよね。そのために様々な要素がサプリメントに入っています。実際に何回も様々な会社のサプリメントを試しました。大体は食べ過ぎた時にそんなサプリメントを利用することが多いです。食後にサプリメントを摂取するのですが、大抵はそのサプリメントの効果を感じられない時が多いです。本当に食べたものの脂肪の吸収をしっかりと抑えられているかどうか、自分の体に訊いてみる事は出来ませんから。

でも確かにサプリメントを飲んだことで、ダイエットへのモチベーションを保てるのは真実です。ですからダイエットのモチベーションを保ち続ける、という意味でもサプリメントを取る事は無駄ではないと思います。

大人の付き合い

夏の真っ盛り。お盆の時期です。

昨日は親戚がみんな一堂に集まってビアガーデンで楽しく過ごしました。久々に集まると楽しいのが親戚の集まり。子供のころはつまらない大人の話に付き合わなければいけないので楽しいとは思いませんでしたが、自分の大人になり、同じように親戚の集まりに顔を出すと子供の時の印象とは違った楽しさが見えてきます。普段合わない大切な人たちと近況報告し合うのは楽しいものです。

さて昨日のビアガーデンはウクライナ料理のビアガーデンでした。だからウクライナ料理が沢山テーブルに並ぶ。ピロシキ、きのこのピクルスなどウクライナ料理を代表する料理ですよね。またご飯いりのロールキャベツにソーセージやスパイシーチキンなどちょっと料理からウクライナの雰囲気を味わ得る、そんなレストランでした。料理もおいしいし、飲み物もおいしいし・・・となると話が弾みます。2時間制のビアガーデンでしたが、本当に楽しい会だったのでその後は親戚の家に伺ってまた二次会をしました。子供達にはちょっと迷惑な親の付き合いだったかもしれませんが・・大人の付き合いもたまには良いものです(と思って貰いたい)

夏こそ夏の楽しみを!

皆さん夏の予定はもう決まっていますか。私はベトナムに旅行に行く予定です。暑いときにわざわざベトナムに行く理由は…、雑貨をたくさん買いたいと思ってです。ベトナム雑貨は安くてかわいいものが沢山です。そもそもベトナムは物価が安いので、食べ物も安いしホテル代も安い。だから安くてちょっとリッチで楽しい旅をするにはピッタリの場所です!物価が安いからこそちょっと贅沢できるのがうれしいですよね。でも今回の旅の目的はベトナム雑貨を買うことです。特にお皿やカトラリーなどを買いたいと思っています。元々私はベトナム料理が大好きです。フォーもよく家で作りますし、ベトナム料理を食べに行くのも好きです。スパイシーでヘルシーなベトナム料理は日本人の口に良く合います。家でベトナム料理を作るので、それに合わせるお皿などを買うのが今回の目的です。そしてベトナム料理もたくさん食べて、自分で家でまた再現しようと思っています。楽しい旅行になるように、と今からしっかりと準備をはじめています。

ダイエットのプログラム

ダイエットの強い味方というとエクササイズとサプリメント、ダイエット食品!

これら一つでも三つでもダイエットをするうえでとても心強い味方になってくれるはずです!ダイエットをするときに大切なのは入ってくるカロリーを制限すること、そして取り過ぎたカロリーはしっかりと消費することです。この二点に尽きます。夏なのでビアガーデンに行ったり旅行に行ったりすることも多いでしょう。外食の多き季節はダイエットにはとても危険な季節でもあります。体重をいつも気にしている、ボディーラインにはいつも気を使っているという方、太る前にダイエットを始めるのが良いでしょう!

参考:ダイエットサプリプログラム

外食をする機会が多いので、お酒を飲み過ぎないように気を付けましょう。ある人はダイエットのために、とお酒を一か月断ったそうです。それまで結構たくさん飲むタイプだったその人は、お酒を止めただけで一か月で4キロ近く痩せたそうです。ビールやカクテルなどはカロリーがとても高いと、これで分かりますね。ダイエットの敵です、気を付けましょう!

女性の変身願望

女性の変身願望、とは実はとても幼い頃からあるようです。だから1歳の子でも新しい服を着たり、素敵なドレスを着たり、ヘアースタイルをちょっとこだわったりすると、目がキラキラと輝きだします。もちろん1歳や2歳の子は「イヤイヤ期」という何に対してもイヤイヤという厄介な時期がありますが、それが治まっている時などに綺麗なドレスを着せると喜ぶものです。それに物に執着する時期に多くて、例えばそれが自分のもの他人のものの区別がつかない時期でも、何かちょっといつもと違うものを着たり、身に付けると嬉しくなるようです。それほど小さな子供でも自分の身に付けるものにこだわりがあるのですから、5歳6歳の子が着せ替えごっこに夢中になるのにも納得できますよね。これくらいの子供はアニメのキャラクターになり切ったりすることが大好きです。例えばシンデレラになってみたり、「アナと雪の女王」のエルサやアナになってみたり・・・。そんな子供たちの着せ替えごっこで遊ぶ姿を見るのは良いものです。